アーティスト

Travis Japanが人気ない理由は?舞台中心でメンバーブサイクが原因?

Travis Japan 人気ない 理由 舞台中心 メンバー ブサイク
Pocket

Snow ManとSixTONES(スノスト)はJr.時代「兄組」と呼ばれていたことはご存じでしょうか?

実は兄組と呼ばれていたグループはもう一つあり、それがTravis Japan(トラジャ)です。

今回はそんなスノストと同じ時代を切磋琢磨してきたTravis Japanについて深掘りしていきたいと思います!

なんとジャニーズなのに人気がない?という疑惑や舞台班でメンバーのブサイクが原因?など様々な疑惑があるので徹底調査していきます!

スノストのJr時代、デビューを競い合ってきたTravis Japanは本当に人気がないのか、舞台経験やメンバーのイケメン度ブサイク度など様々ご紹介していきますね!

 

Travis Japanに人気がない理由とは?


Snow ManとSixTONESがJr時代「兄組」と呼ばれ、Travis Japanも同じ「兄組」で3グループは共に切磋琢磨し合い、戦国時代と呼ばれたJrの時代を戦ってきました。

しかし、2019年8月8日ジャニーズJr祭りにてデビューが発表されたのはスノストだけで、トラジャは”取り残された”ということになります。

本当に彼らは人気がないので取り残されたのでしょうか?

なぜスノストは同時にデビューできてトラジャだけがデビューを逃してしまったのか気になりますよね?

果たして本当にトラジャは人気がないのでしょうか?

そんなトラジャとスノストの違いや、本当に人気がないのか調査して参りましたのでご覧ください。

 

Travis Japanって人気がないの?

SnowManとSixTONESはデビュー曲がミリオンヒットを達成するなど人気が大爆発していますが、Travis Japanは人気がないのでしょうか?

現在のジャニーズJrはYouTubeにチャンネルを持っていて、再生回数のランキングを見てみたところ、1番再生された回数が多いのはSixTONESの動画で2100万回以上再生されています。

Travis Japanの動画が出てきたのはなんと17番目でした。

ぴよ吉
ぴよ吉
数字の桁が違いすぎる!!!!

数字が物語るというのはまさにこのことですが、Travis Japanの動画も500万回以上再生されていますし、凄いことには変わりないと思います。

現在のジャニーズJrチャンネルの再生回数ではトラジャは常に上位を死守していますし、スノストがデビューしてからのJrを引っ張っていっているのは間違いなくトラジャです。

また、トラジャはYouTubeで様々な商品のプロモーション動画をアップしています。

価格の安い日焼け止めや食品などから、ESTEE LAUDERやGIVENCHYなどの高価格なデパコスまで幅広く担当していました。

Travis Japan自体まだ若いので、ファン層も比較的若いのにも関わらず動画が上がった翌日から店頭に注文が殺到するなどの人気ぶりを見せています。

スノストの人気は確かに凄いものですがトラジャもかなり人気があるように感じます。

 

Travis Japanはアイドルじゃない!?


人気がない?と言う疑問が浮かぶ中で、「トラジャはアイドルじゃない」なんて声もあります。

しかし、調べれば調べるほど、Travis Japanに人気がないという言葉は似合わないと感じる活躍をしていました。

Travis Japanは、他のジャニーズタレントとは事務所から求められていることが違うようです。

トラジャはジャニーズ事務所から「本物のアーティストを目指してほしい」と言われていて、ただのアイドルという枠に収まらないグループになってほしいという事務所の期待値を感じますね(^0^)

2019年の10月にはAustin MahoneのJapan Tourの横浜アリーナ公演に、なんとTravis Japanがゲスト出演し、オースティンとの共演を果たしました!

オースティンが日本で公演するにあたって振り付け師に「日本で大きなグループと言ったら誰かな?」と相談したところ、紹介されたのがTravis Japanだったそうです。

ぴよ吉
ぴよ吉
日本を代表したグループに選ばれてるって事だよね!?

更に2020年8月1日にBSフジにて、あの世界で活躍しているサムライギタリスト、MIYAVIとコラボしたドキュメンタリー番組が放送されました。

TravisJapan 人気 舞台 メンバー ブサイク

出典:https://gramho.com/

オースティンやMIYAVIなどの世界的アーティストとのコラボはスノストでもやっていないですしデビュー組でもなかなかできることではありません。

そのうえ、毎年夏の恒例イベントになっているSummerParadiseでは今年2020年はTravis Japanのみソロでのライブが決まっています!

Jrでソロライブを任せてもらうのはかなり異例ですよね。

明らかにTravis Japanは今までにない推され方をしていると個人的には感じます。

「トラジャはアイドルじゃない」なんて声も、良い意味で”アイドルの垣根を越えている”ということのようですね!

ここまで調べてみてトラジャが人気がないなんて1ミリも思えませんね(;´Д`)

 

 Travis Japanが舞台中心なのはメンバーのブサイクが原因?


ジャニーズJrにはテレビ出演が多い人と舞台出演が多い人が別れる傾向にあるようです。

主に舞台出演の多い人たちは舞台班と言われています。

トラジャも、舞台班でデビューはできないと言われていた時代があったようです。

そんなトラジャの舞台経験や、メンバーブサイクという声を調査していきたいと思います!

 

舞台で生まれ、舞台で活躍中のTravis Japan


Travis Japanは、マイケルジャクソンの振り付け師であったトラヴィス・ペインがメンバーを抜擢したことは知っている方も多いと思いますが、きっかけとなった舞台がありました。

2012年に行われたPLAYZONEにて正式にTravis Japanがお披露目されたのです!

当時のメンバーは、9人いて時が経つにつれて人数は減っていき5人になった時、2017年に松倉くんと松田くんの加入が決まって今に至る、という歴史があるグループなんですね。

結成当時からのメンバーも、加入した松倉くん、松田くんもジャニーズの伝統舞台や外部の舞台などにも出演経験が豊富です。

また、松倉くんと松田くんは長い間グループに所属しない無所属Jr.だった為、2人も舞台班と言われていて正直Travis Japanというグループよりもデビューが遠かった2人です。

そして2019年の秋、「虎者ーNINJAPAN-」というグループの名前が入った主演舞台の座長に抜擢されました!!

この虎者は2020年の公演も決定していますし、滝沢歌舞伎のように続いていく舞台なのではないかと思います。

一見大活躍で推されているように感じられますし、間違いではありませんが不安に思うファンの方もいます。

どうもジャニーズの中では舞台班はデビューできないという風潮があるみたいですね・・・

しかし、Snow Manもかつて舞台班と呼ばれていた時代がありますし、Kis-My-Ft2は様々な舞台経験がありますがジャニーさんがキスマイのデビューを決意したのは、舞台での彼らのパフォーマンスを見て決めたというエピソードもあります。

舞台が好きというファンの方ももちろんいます♪

そして、一概に舞台班だから人気がないという訳でもなく、むしろ舞台の盛況ぶりからして人気があるグループだと思いますね。

 

メンバーがブサイクって本当!?


ジャニーズ=イケメンという方程式は当たり前のようにあり、トラジャがデビューできないのはブサイクだからなんて疑惑もあるようです(;´Д`)

実際、今のジャニーズJrの中でも顔が良いと言われているグループは他にいます。

ブサイクではないですが特別顔が良いとも言えない中間的な顔のメンバーが多いのでしょうか?

そこでTwitterでトラジャのイケメン度ブサイク度どちらも調査してみましたので是非ご覧ください!

などなど様々な意見が見られました。

さすがのジャニーズなのでファンも多くいてイケメンという声は選びきれないほどありました(笑)

アンチ意見は個人的に思っていたより少なかったです!

確かにトラジャは容姿だけをピックアップすると特別イケメンという訳でもない気もしますが決してブサイクではないと思います。

 

まとめ


ここまでTravis Japanの人気がない理由や、舞台班でメンバーブサイクが原因なのか?という題材で調査して参りました。

個人的な分析では、Hay!Say!JUMPやSexyZone、King&Princeに比べれば顔面偏差値は低めかもしれませんが、7人ともかっこいいですしファンにとっては推しが1番かっこいい世界なのでそれでいいと思います!

それになによりTravis Japanの魅力は顔ではなく、パフォーマンスだということがわかりました!

世界的アーティストからも認められるTravis Japanのデビューが、すぐ近くな未来であることを祈り応援していきたいですね!

それではこれにて「TravisJapanの人気がない理由は?舞台班でメンバーブサイクが原因?」についての調査を終わりにしたいと思います!

最後までご覧いただきありがとうございました!