愛の温度

愛の温度の感想は面白いor面白くない?イライラの理由と実際に見た辛口評価!

『愛の温度』はヤン・セジョン主演作の年の差純愛ラブストーリーで人気な作品ですが皆さんは既にご覧になりましたか?

気になるのは国内での感想ですが、果たして面白いのか、面白くないのか…というところだと思います。

しかも、『愛の温度』はイライラするという辛口評価もあるようなので、本当のところはどうなのか知りたくて堪りませんよね。

実際に見た視聴者の方々のSNSでの感想を見ながら、なぜイライラするという辛口評価があるのか、そこについても深掘りしていきたいと思います!

私はちなみに、面白いか面白くないのかという口コミや感想はドラマを見る前にネタバレしない程度で検索しちゃうタイプです!

そういった方にも参考になれば嬉しいです。

それでは早速、見て行きましょう!

 

『愛の温度』出演者たちの評価を調べてみた!

甘いマスクのヤン・セジョンと多方面で活躍するソ・ヒョンジン、そして紳士雰囲気抜群のキム・ジェウクの三角関係がどうなっていくのか、果たしてちょうどいい愛の温度とは…!?

目が離せないドキドキの展開が堪りませんでした。

そこで、こんなに魅力のある出演者の方々の評価について調査してみたいと思います。

ぴよ吉
ぴよ吉
俳優さんの実際の評価やどんな人物なのかは気になるよね!
ぽめ吉
ぽめ吉
わかるわかる!よくネットでプライベートの事調べたりしているよ!

 

ヤン・セジョンの役どころはどうだった?

愛の温度 感想 面白い 面白くない 辛口評価 イライラ出典元:k-dranavi.com

フランスから帰国したイケメンシェフ、オン・ジョンソンを演じたヤン・セジョン。

こんな可愛らしい表情を浮かべ爽やかなジョンソンなのですが、実は年上女性に恋をし、強引な面も持ち合わせていて、ギャップがたまらない役どころとなっています!

やはり、大人の女性視聴者さんからはかなりの指示を得ているようでした!

繊細さと爽やかさを兼ね備えたルックスの上、駆け引きもしてくるというところに胸キュンしている人が多かったです。

ヤン・セジョンは、ドラマが決まった時からプライベートとは別の部屋で生活をし、台本を見ながら役の分析やなりきる為の時間を作るそうですよ。

とても努力家な彼が、これからどんな役になりきって魅せてくれるのか、期待したいところです。

 

他の出演者の評価や感想を紹介

愛の温度 感想 面白い 面白くない 辛口評価 イライラ出典元:saeriho.com

ソ・ヒョンジンは、年下男子に恋をし、夢を追いかけ大企業を辞めて脚本家になるイ・ヒョンスとして出演していました。

上の写真の左から2番目の黄色のワンピースを着ている方ですが、Red Velvetのメンバー・アイリーンに少し似ていますよね。

彼女も過去に「M.I.L.K」というアイドルグループで活動していた経歴があるのでアイドル的な要素はあるのかもしれませんね。

今回のドラマでは、しっとりとした繊細な演技と清潔感のある容姿が評価されているようでした!

共演者のキム・ジェウクは、彼女の演じた役について「予測不可能な女性は魅力的」とインタビューで語っていました。

彼と同様に、気まぐれやわがままな女性に魅力を感じたという方もいること間違いなしです!

今後も幅広く活躍されると思うので期待したいですね。

愛の温度 感想 面白い 面白くない 辛口評価 イライラ

出典元:tv-tokyo.co.jp

イケメン実業家、パク・ジョンウとして出演したのはキム・ジェウクでしたが、ラブストーリーに登場したのは久しぶりだった気がします。

彼自身、このドラマに出演を決めたのはありきたりなストーリー内容ではなく、心に響く言葉や台詞があり、他のドラマにはないものがあったためだと話していました。

確かにドラマの序盤や、ジョンソンとの対立シーンで男らしい台詞が出てきていたので心に残っている方も多いのではないでしょうか?

過去に家族の都合により日本に住んでいた経験もあり、日本語を流暢に話せる彼も魅力的でした!

主役のセジョンだけではなく、ジェウクお目当てで作品を楽しんで見たという感想も多かったので、いかに2人が人気で注目されているのか分かりますね。

愛の温度 感想 面白い 面白くない 辛口評価 イライラ出典元:coneru-web.com

最後にご紹介するのは、チ・ホンアに扮したチョ・ボアです。

ヒョンスの親友かつ、アシスタント作家として出演していました。

ヒョンスとジョンソンを巡り激しく対立するシーンもあり、ホンアが苦手という感想が目立ちましたが、それは逆に言うと彼女の演技力に圧倒されていると言うことでもありますよね!

デビュー当時は演技力について酷評されることもありましたが、そんなことも感じさせない素晴らしい演技だったと個人的には思います。

次の作品ではどんな形で視聴者を楽しませてくれるのか期待したいです!

 

韓国での評価は酷評だった!

愛の温度 感想 面白い 面白くない 辛口評価 イライラ出典元:culture-pub.jp

2017年9月から韓国で放送開始された『愛の温度』の韓国での評価はどうなっているのか見て行きたいと思います。

『ドクターズ』や『上流社会』など手がけた脚本家ハ・ミョンヒの作品だということ、そして年下男子と年上女子の恋愛というテーマを扱っていることで期待を集めていましたが、中盤以降になると失速していったようです。

理由としては、「恋愛にも最適な温度があり、2人が同じ温度になってこそうまくいく」という設定で進んでいくストーリーの中で、出演キャラクターの感情の理解に苦しんだとか…。

俳優陣や脚本はとても期待されていただけに、少し残念な評価となってしまいました。

しかし、出演者にはとても満足している視聴者も多かったですので、見る人によって評価が違うのかもしれませんね。

ぴよ吉
ぴよ吉
ドラマを見る人の立場や年齢などによっても感想は変わってくるんじゃないかな?
ばけ吉
ばけ吉
そうだよね!初めからストーリーには期待せず、キャストで作品選んだ人もいたようだよ(笑)

 

『愛の温度』の感想は面白いor面白くない?イライラの理由と実際に見た辛口評価とは!?

ジョンソンとヒョンスがお互いの愛の温度を見つけていくラブロマンスとなっていますが、そこにジョンウも登場し三角関係となり、少し複雑な人間関係も見どころな作品ですが…。

韓国では酷評だったようですが、日本では、実際に見た視聴者の感想や評価は果たしてどのようなものだったのでしょうか?

注目されていた脚本家とキャストにより、本当に好評となった作品なのか気になる方も多いと思います。

それでは早速、感想や評価を紹介して行きたいと思いますので、まだ見ていないという方は参考にしてみてくださいね。

 

面白いという感想を紹介!

調査をしてみて、様々な感想があるなという印象を受けました!

三角関係というストーリーの内容が面白いと感じた方や、台詞に注目し楽しんでいる方が目立ちました。

ジェウク自身も、台詞がとても印象的で出演を決めたとインタビューで語っていましたから、それも視聴者を魅了した一つの理由でしょう!

また、好きな俳優が出ていることも高評価につながっているようでしたよ。

続いては、辛口評価について見て行きましょう!

 

ヒロインに共感できずイライラする?辛口評価とは?

実際に見た視聴者の方がつまらない、イライラすると感じた感想を見ていただきましたがいかがでしたでしょうか?

ヒョンスが何度もジョンソンを振ってしまうことや、はっきりしない態度など、ヒョンスに全く共感できないということから、ヒロインにイライラしてしまいつまらないといった感想や辛口評価がありました。

しかし、最初はイライラしていたけど、ドラマを見ていくうちにそれぞれのキャラクターの弱い部分に共感できる部分もあり、楽しめたという感想を持った方もいました。

タイトルのとおり、繊細な恋愛の微妙な温度差を表現しているため、伝わりづらい部分もあったのかもしれませんね。

これから見る方にも、参考になれば嬉しいです!

 

まとめ

以上、『愛の温度』の感想や評価についてご紹介しましたがいかがでしたか?

面白い、面白くない、さらにイライラするといった辛口評価まで様々な感想がありましたが、ドラマに対する想いや感じ方は人によるのかなと感じました。

正直、面白い・面白くないの評価は分かれる作品だと思いますが、ストーリー展開ではなく、脚本家の伝えたかったことに注目しながら見ると、また違う見え方があるかもしれません!

ヒロインに共感できずイライラするという辛口評価もありましたが、それを上回るほど作品を楽しまれた視聴者の方が多かったので、もし気になっている方は『愛の温度』、一度見てみてはいかがですか?

おすすめ記事