愛の温度

愛の温度キャストEX相関図を画像付きで解説!カメオ出演はいない?

愛の温度 キャスト EX 相関図 画像付き カメオ 出演
Pocket

年齢差純愛ラブストーリー『愛の温度』。

ヤン・セジョンとソ・ヒョンジンがキャストとして抜擢され話題となりましたが、その他の出演者も気になるところですよね。

そこで今回はEX相関図を画像付きでご紹介していきたいと思います。

韓ドラあるあるなのですが、「この人は誰?」や「この俳優さんどこかで見たな…」などキャストが気になり、混乱してくることはないですか?

私個人的には、初めの頃にEX画像付きの相関図を確認して見進めていたりしますよ。

また『愛の温度』には、カメオ出演があるのかも皆さん気になることろだと思うので調査していきます!

本作ではどんなカメオ出演としてサプライズがあるのでしょうか!

早速見て行きましょう!

 

『愛の温度』のキャストとEX相関図の画像

愛の温度 キャスト EX 相関図 画像付き カメオ 出演出典元:tv-tokyo.co.jp

『愛の温度』のキャストですが、主役2人の他にもよく見ると色々な方が出演してい分かります。

自分自身が知っている人が出ていると、次はどんな役を演じるのかとても楽しみですよね。

まずは、一覧表で主要キャストをご紹介して行きますね。

主要キャスト
  • ヤン・セジョン:オン・ジョンソン役(グッドスープ・フレンチオーナーシェフ)
  • ソ・ヒョンジン:イ・ヒョンス役(ドラマ作家)
  • キム・ジェウク:パク・ジョンウ役(投資会社代表)
  • チョ・ボア:チ・ホンア役(脚本家・ヒョンスの後輩、金持ちの娘)
  • シム・ヒソプ:チェ・ウォンジン役(グッドスープシェフ・元医師)
  • イ・ミスク:ユ・ヨンミ役(ジョンソンの母、ヘギョンの元妻)
  • イ・チョヒ:ファンボ・ギョン役(ヒョンスの後輩・アシスタント作家)

今回も華やかな方々が出演しているので見応えありのドラマになること間違いなしですよね。

続いては、主要キャスト4名について詳しくご紹介して行きたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ヤン・セジョン:オン・ジョンソン役

愛の温度 キャスト EX 相関図 画像付き カメオ 出演出典元:coneru-web.com

ヤン・セジョンは本作においてオン・ジョンソンという名でフレンチの料理人の役を務めました。

脚本家のヒョンジンと出会い、6歳も年下ながらも猛アタックをして2人の恋が始まるという、甘いラブストーリーとなっています。

彼の年下感のある甘いマスクと爽やかさを活かせる最高のキャスティングだったなと思います!

それでは詳しく、彼のプロフィールを見て行きましょう!

【プロフィール】

  • 名前:ヤン・セジョン
  • 生年月日:1992年12月23日
  • 身長:182㎝
  • 血液型:B型

【出演ドラマ】

  • 2016年:『浪漫ドクターキム・サブ』
  • 2017年:『デュエル〜愛しき者たち〜』
  • 2018年:『愛の温度』 、『30だけど17です』
  • 2019年:『私の国』
  • 2020年:『浪漫ドクターキムサブ2 』

彼のデビューのきっかけは、彼が高校生の時に見た演劇で、「自分もあんな風になりたい」と演技を学びたいと思ったことだそう。

高校卒業後にその夢を果たしてしまうんですから、また驚きです。

彼のデビュー作といえば、『浪漫ドクターキム・サブ』ですが、見事に外科医のト・インボムを演じ切りました!

その当時の写真がこちらになりますが、少し初々しさが残っていますね。

愛の温度 キャスト EX 相関図 画像付き カメオ 出演出典元:korepo.com

ちなみに、こちらの作品は約4年後にはシーズン2も出ていて、彼は特別出演として出ているんですよ!

なんとシーズン2は俳優さんたちの都合がつかないとかでキャストがかなり変わっているんですが、ト・インボ役は健在でした!

本物の医師として成長した役で登場しますよ。

 愛の温度 キャスト EX 相関図 画像付き カメオ 出演出典元:news.kstyle.com

残念ながら2020年5月から兵役入隊のためにテレビで見ることはできませんが、また復帰した時の成長ぶりが楽しみですよね。

 

ソ・ヒョンジン:イ・ヒョンス役

愛の温度 キャスト EX 相関図 画像付き カメオ 出演出典元:coneru-web.com

本作において、夢のために大企業を辞めて、脚本家となったソ・ヒョンジン演じるヒョンス。

彼女の透明感があって上品な雰囲気が6歳差をうまく表現していると感じましたね。

彼女も様々な作品で活躍している女優さんなので詳しくご紹介して行きます!

【プロフィール】

  • 名前:ソ・ヒョンジン
  • 生年月日:1985年2月27日
  • 身長:167㎝
  • 血液型:B型

【出演ドラマ】

  • 2006年:『ファン・ジニ』
  • 2012年:『神々の晩餐』
  • 2013年:『帝王の娘スベクヒャン』
  • 2015年:『ゴハン行こうよ2』
  • 2016年:『また⁉︎オ・ヘヨン』
  • 2017年:『愛の温度』

2013年から放送開始した『帝王の娘スベクヒャン』という実在した人物をモチーフにして描かれたロマンス時代劇では、ソルラン役に抜擢!

彼女は学生時代、韓国舞踊を学び、大学では実用音楽学学士も取得しているので、こういった時代劇にはもってこいな女優さんではないかなと思います。

愛の温度 キャスト EX 相関図 画像付き カメオ 出演出典元:bs-tvtokyo.co.jp

また、2016年に放送された『また、オ・ヘヨン』では彼女の繊細な演技力で高い評価を受けました。

ドラマの内容としては、同性同名の才色兼備な同級生のせいで平凡な生活を強いられるオ・ヘヨン役(普通のオ・ヘヨン)を務めました。

脚本も面白く、人気ラブコメディとなっています。

画像の左が普通のオ・ヘヨン(ヒョジン)で、右が美人のオ・ヘヨン(チョン・ヘビン)ですがどちらも綺麗だと個人的には思います!

愛の温度 キャスト EX 相関図 画像付き カメオ 出演出典元:korean-style.com

演技の幅が広い女優なので、今後の彼女の活躍を期待したいですね!

 

キム・ジェウク:パク・ジョンウ役

愛の温度 キャスト EX 相関図 画像付き カメオ 出演出典元:kanpen.asia

キム・ジェウクは、製作会社の若き実業家の役を演じていました。

彼の日本語の実力に驚いた人もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな彼のプロフィールと共に、なぜ日本語がそんなに上手なのかも含めてご紹介して行きたいと思います。

【プロフィール】

  • 名前:キム・ジェウク
  • 生年月日:1983年4月2日
  • 身長:183㎝
  • 血液型:B型

【出演ドラマ】

  • 2002年:『勝手にしやがれ』
  • 2007年:『コーヒープリンス1号店』、『ダルジャの春』
  • 2010年:『メリは外泊中』
  • 2017年:『愛の温度』、『ボイス』

2002年の『勝手にしやがれ』でデビューを果たし、その後の『コーヒープリンス1号店』では日本語が話せるワイルドな店員役で大ブレイク。

実は彼、出身はソウルですが、父親の仕事の関係で小学校にあがるまでは東京に住んでいたので日本をかなり流暢に話すことができるんです!

日本語がドラマ内で聞こえると、目が行ってしまいますよね。

彼の独特な雰囲気は他の俳優にはない魅力だと感じませんか?

愛の温度 キャスト EX 相関図 画像付き カメオ 出演出典元:Melody Fair

『メリーは外泊中』ではクールなチャド男(冷たい都会の男)、チョンインを演じ切りましたが、高級スーツに身を纏い、女性ファンの心を揺さぶりました!

その時の画像がこちらになります。

愛の温度 キャスト EX 相関図 画像付き カメオ 出演出典元:momomaru.sakura.ne.jp

本作でも、日韓を行き来するビジネスマン役。

日本語が話せる役なら彼に任せれば安心感があるのか、日本語を話すシーンのあるドラマに出演することが多い気がしますよね。

『愛の温度』で彼の沼にはまった方は、違う作品に目を通してみてもいいかもしれないですよ!

 

チョ・ボア:チ・ホンア役

愛の温度 キャスト EX 相関図 画像付き カメオ 出演出典元:coneru-web.com

ヒョンスの親友役として出演していたチョ・ボアさんの演技には惹きつけられましたね!

何と言っても、彼女の美貌にうっとりしちゃうほどでした…!

韓国では彼女にしたい芸能人に数えられるんですから、それも納得です。

女性からの支持も厚いところも素敵な女性なんだなと感じます!

【プロフィール】

  • 名前:チョ・ボア
  • 生年月日:1991年8月22日
  • 身長:165㎝
  • 血液型:A型

【出演ドラマ】

  • 2012年:『恋するメゾン。〜Rainbow Rose〜』、『美男バンド〜キミに届けるピュアビート』、『馬医』
  • 2016年:『モンスター』、『ウチに住むオトコ』
  • 2017年:『愛の温度』
  • 2018年:『別れが去った』、『ボクスが帰ってきた』

高校卒業してから、彼女は客室乗務員を目指し航空科に進学したそうなのですが、女優になりたいと思うようになり別の大学へ入学し直したのだそう。

夢に向かって直向きに頑張っていたのだと思うと、演技に対しても相当な努力をしているのではないかと思います。

『美男バンド〜キミに届けるピュアビート』でデビューし、初主演を務めました。

↓その当時の画像がこちらです。

愛の温度 キャスト EX 相関図 画像付き カメオ 出演出典元:news.kstyle.com

『愛の温度』の頃とは違い、初々しさと可愛らしさが伝わってきますね。

しかし、大ヒット作品『馬医』では、演技が酷評だったことを受け「とても傷ついたが自分が見ても至らなかった』と話し、レッスンを重ねてきたそうです。

愛の温度 キャスト EX 相関図 画像付き カメオ 出演出典元:contents.innolife.com

かなりの努力家だと思いませんか?

最後には「俳優として成長させてくれた作品だった」と話していました。

演技の幅も広げ、ますます成長していく彼女の活躍に期待したいところです。

 

『愛の温度』でカメオ出演はいないのか?

カメオ出演という言葉を耳にしたことがあるかと思いますが、それはドラマ内で友情出演や特別出演をすることを指しています。

ドラマを見る時にまた違った楽しみ方ができますよね。

ぴよ吉
ぴよ吉
日本ではあまり馴染みがない言葉だよね〜!
ここ吉
ここ吉
ハリウッドや韓ドラではよく見る出演形式みたいだよ!

 

カメオ出演はパク・シネ!

カメオ出演をしていたのは、なんとあの大女優パク・シネでした!

なんというサプライズでしょう〜!

今回は、脚本家のハ・ミョンヒとの縁により韓流スターのユ・へジョン役として11話に出演していました。

撮影前にセリフ合わせをしたり、キム・ジェウクがパク・シネを笑わせたり、ソ・ヒョンジンと楽しい雰囲気で撮影が進んだそうです。

愛の温度 キャスト EX 相関図 画像付き カメオ 出演出典元:ameblo.jp

多忙にも関わらず、こうして快く出演を決めてくれる彼女の優しさが伝わりますよね!

 

パク・シネはドラマ多数出演の人気女優!

韓ドラが大好きな方なら、一度はパク・シネが出演しているドラマを見たことがあるのでは?というくらい有名で人気女優ですよね。

そんな彼女について、どんな人物なのか調査してみました!

【プロフィール】

  • 生年月日:1990年2月18日
  • 身長:168㎝
  • 血液型:A型

【出演ドラマ】

  • 2003年:『天国の階段』
  • 2006年:『新しいお父さんは29歳』、『天国の樹』
  • 2007年:『宮S』
  • 2009年:『美男ですね』
  • 2011年:『君は僕に恋をした』
  • 2013年:『隣のイケメン』、『相続者たち』
  • 2014年:『ピノキオ』
  • 2016年:『ドクターズ』
  • 2018年:『アルハンブラ宮殿の思い出』

パク・シネというと、『天国の階段』でチェジウの子供時代を演じたのが始まりで、子役から女優へと華麗に転身しました。

当時は13歳だったわけですが、あんなに安定的な演技ができるなんて素晴らしいと思います。

愛の温度 キャスト EX 相関図 画像付き カメオ 出演出典元:news.kstyle.com

子役ながらも当時は自身の演技を見て、より良い演技ができるよう努力をしていたそうです。

子役からこうして苦労を重ねながらも順調にキャリアを積んできたわけですね。

『美男ですね。』では子役としてではなく女優として出演した初めての作品になりますが、この作品では男装をしてバンドメンバーになったりと一味違ったキャラクターを演じていました。

画像では左から2番目に映っています。

愛の温度 キャスト EX 相関図 画像付き カメオ 出演出典元:utravelnote.com

その他、パク・シネが出演した『相続者たち』や『ピノキオ』は大ヒットとなり、国境をこえて絶大な支持を得ています。

これまでと違った彼女も応援したいですし、今後の活動に期待したいところですね!

 

まとめ

これまで、『愛の温度』に出演しているキャストについて、EX相関図を画像付きでお届けしましたがいかがでしたでしょうか。

様々な経歴を持つキャストが出演していましたね!

さらに、『愛の温度』にカメオ出演をしていたのは、なんとあのパク・シネで驚きました。

韓国ドラマを見る際は、登場人物の名前だけではなかなか整理できないと思うので、画像付きのEX相関図を見ながら見進めることをおすすめします!

カメオ出演者は、相関図には含まれていないこともあるのでドキドキしながら見るのも楽しみの一つかなと思います。

以上、ご覧いただきありがとうございました!