愛の温度

愛の温度の視聴率速報!韓国と日本放送全話まとめ!

「愛の温度」は韓国で2017年9月18日から放送され、演技に定評のある主演ソ・ヒョンジンとヤン・セジョンが出演して話題になりました。

日本では2018年にKNTVで翌年2019年1月にBS11、5月にテレビ東京で全話まとめて放送されたんです。

その視聴率はどうなのか気になりませんか?

今回は、「愛の温度」の韓国と日本での放送全話の視聴率まとめを調査してみました。

 

「愛の温度」の韓国での視聴率について

韓国ではSBSの月火ドラマとして2017年9月18日から2017年11月21日まで全40話で放映されました。

40話と聞くと日本の放送時間より長かった?と思うんですが…1話あたり30分編成で1日に2話放送されているので実際の放送時間は日本で放送されるものと変わりないです。

2016年に韓国で最高視聴率が20%を超えてヒットした「ドクターズ~恋する気持ち」の脚本家ハ・ミョンヒの脚本ということで注目を浴びた「愛の温度」の最高視聴率は、いったいどのくらいなのでしょうか?

余談ですが「ドクターズ~恋する気持ち」の視聴率公約で20%を達成した記念にパク・シネがTWICEのカバーダンス踊っているのを私は見てTWICEのファンになったんですよ。

さて本題に戻りまして、「愛の温度」の最高視聴率をリサーチしたところ11.2%でした。

前作に比べて視聴率が思ったほど高くなかったのが意外です。

ぴよ吉
ぴよ吉
愛の温度、微妙な視聴率

 

韓国での視聴率は伸び悩んだ?

「愛の温度」は派手さはないけれど登場人物の繊細な心を丁寧に表現したロマンチックで現実的なストーリーは、とても切ない部分もありましたが視聴者にときめきを与えてくれました。

メロドラマではあるけるども、その場の感情に流されず大衆が求めている展開に相反し軸がぶれないリアルを追求した脚本は、まるで「愛の温度」のヒロインを投影しているかのようなんですよね。

一般的に視聴率は大衆の求める緊張感を誘発する出来事(事件、不治の病、ドロドロの愛憎劇など)がないと話の内容がよくてもハラハラドキドキが欠けて視聴離れを起こし低迷する傾向にあります。

「愛の温度」は脚本家が書いた小説が基になった作品なので心理描写が丁寧に描かれ登場人物の心に共感できないと平凡で退屈だったり、じれったく感じる人もいたのではないかと思いました。

ここでは全体的な視聴率をチェックしていきましょう。

  • 最高視聴率:11.2% | 第14話
  • 最低視聴率:5.7% | 第27話
  • 平均視聴率:7.82%

平均視聴率は、そこまで低くないのですしドラマの初めから最後まで一定のファン層に支持されていたことが見受けられます。

では、最高視聴率だけでなく放送全話でどのような推移だったのでしょうか。

 

日本と韓国での視聴率全話一覧は?

まず、日本ではKNTVで2018年01月に、2019年1月BS11で同年5月にテレビ東京で全話が放送されました。

そこでさっそく日本の視聴率はどうかと気になり調べてみましたが…残念ながら公開されていません。

なので、韓国の視聴率(第1~第40話)について見ていきましょう。

  • 第1話:7.1%
  • 第2話:8.0%
  • 第3話:7.2%
  • 第4話:9.2%
  • 第5話:8.2%
  • 第6話:10.4%
  • 第7話:8.6%
  • 第8話:11.0%
  • 第9話:8.1%
  • 第10話:9.6%
  • 第11話:6.7%
  • 第12話:8.4%
  • 第13話:9.3%
  • 第14話:11.2%最高視聴率
  • 第15話:8.8%
  • 第16話:10.3%
  • 第17話:6.8%
  • 第18話:7.9%
  • 第19話:6.6%
  • 第20話:8.1%
  • 第21話:6.5%
  • 第22話:7.6%
  • 第23話:6.5%
  • 第24話:7.9%
  • 第25話:6.8%
  • 第26話:9.0%
  • 第27話:5.7%最低視聴率
  • 第28話:6.9%
  • 第29話:6.1%
  • 第30話:7.2%
  • 第31話:5.8%
  • 第32話:7.0%
  • 第33話:6.4%
  • 第34話:7.3%
  • 第35話:6.1%
  • 第36話:7.5%
  • 第37話:6.7%
  • 第38話:7.7%
  • 第39話:8.4%
  • 第40話:8.2%

※ニールセンコリア調べ(全国平均)

韓国で最高視聴率を記録した第14話の内容を調べたところ、ジョンウがプロポーズをするのを手伝ってくれとジョンソンに話す緊張感あるエピソードでした。

ヒョンスが愛する男がいるという事実を知りながら4年の間、横を守りつづけた成熟した大人の男ジョンウが動きだして、これからジョンソンとの友情はどうなるの?と視聴者の興味をかきたてたのが視聴率の上昇につながったんでしょうね。

ぴよ吉
ぴよ吉
最低視聴率の第27話ってどんな内容だったのかな?

切ない場面が多いエピソードでした。

店の経営が悪化していく中、ジョンソンは母親がジョンウからお金を借りていたことを知って怒りで涙が止まりません。

そこに驚いて駆けつけたヒョンスはジョンソンに一緒に暮らそうと提案しますが、ジョンソから人生を犠牲にするなと言われます。

ジョンソンの苦しむ様子を見るのが辛い、ヒョンスとジョンソンの2人の家族に対する価値観の違いから気持ちが徐々にすれ違っていく様子が切ない、もっとラブラブモードが見たいと視聴した人の口コミを見ると確かにそうかもと思います。

しかし、第27話は辛くて切ない場面が多いかもしれませんが…最終話を迎えるまでの2人の試練が丁寧に描かれていて話の全体を見た時には欠かせないエピソードなんですよね。

 

年の差の純愛ラブストーリーが話題になった!

「愛の温度」は不倫や裏切り、出生の秘密や不治の病など現実ではありえない非現実的で無理が多いストーリー展開のメロドラマとは真逆の作品です。

ごくごく平凡な実際にいそうなドラマのカップルの恋愛模様を見ていると登場人物の体温が画面から伝わるような感覚になるんですよね。

ラリーのようにテンポ良く弾む2人の会話が心地よく見ていてほほ笑ましいですよ。

6歳の年の差があるなんて感じないくらいジョンソンは性格が落ち着いていて逆にヒョンスは少女のような無邪気さがあり、お似合いのカップルだと思いました。

ぴよ吉
ぴよ吉
久々純愛もの観て心洗われた

 

「愛の温度」の3つの見どころをご紹介!

「愛の温度」をまだ視聴してなくて見ようか迷っているそんなあなたのために、私がおススメする作品の見どころを紹介していきますね。

あなたの嗜好がマッチしたらドラマにハマること間違いなしですよ!

ぴよ吉
ぴよ吉
キュンキュンして癒されましょう

 

年下男子と大人男子にモテまくる羨ましい三角関係!

年下男子ヤン・セジョンと年上男子キム・ジェウク2人のイケメンにモテまくるヒロインのシチュエーションがたまりません。

現実にそんないい思いすることはなかなか無いと分っていてもソ・ヒョンジンがヒロインだと妙に納得してしまうんですよ。

ぴよ吉
ぴよ吉
性格がよくて賢く意志も強くて、才能ある美人で「自分の感情を素直に出すのが魅力」とイケメンかつイイ男の2人から言い寄られるヒョンスに嫉妬する部分もあったかな?

確かにヤン・セジョンそれともキム・ジェウク?2人とも甲乙つけがたくステキなので、どちらか一方に肩入れし過ぎると恋愛に慎重すぎるヒロインにイラつくかもしれませんね。

私はヤン・セジョンとキム・ジェウクそれぞれ魅力があり結局ドラマの最後まで推しを決められませんでした。

「愛の温度」をまだ見ていない人はぜひ、自分がヒロインの立場だったらどっちと恋愛したいか勝手に妄想しながら見てください。

では、ドラマの中の年下男子ヤン・セジョンと年上男子キム・ジェウクについて詳しく見ていきましょう。

 

年下男子ヤン・セジョン

ヤン・セジョンは少し生意気ながらヒロインに真っ直ぐ想いを伝えるイケメン年下男子ジョンソンを自然に演じ、韓国のアカデミー賞と呼ばれる第54回百想芸術大賞新人賞を受賞しました。

年下だけど落ち着いていて清潔感があって笑顔が最高に可愛くて、彼が悲しそうにしていると母性本能がくすぐられ何とかジョンソンの笑顔を守りたくなるそんなキャラクターです。

ぱっと見はグイグイ行きそうなタイプに見えないのに恋愛は直球でヒロインにアップローチしてスキンシップも積極的な彼のギャップがたまりません。

シェフなので家庭料理も手際よく彼女のためにお料理を作る姿がセクシーでした。

私はヒョンスが仕事で落ち込んでいる時にジョンソンが家に来て彼女をソファーにお姫様だっこして連れて行って休ませて(キャー!!そこで少し見つめ合うだけで何もしないんですよ!)

家の冷蔵庫の中にあるもので料理をちゃちゃっと作る場面のジョンソンがカッコよくて好きです。

ぴよ吉
ぴよ吉
ヤンセジョンくんのドラマ初めてですが、可愛くてかっこよくて落ち着いてて大人っぽくもあり。。ホント最高です
ひた吉
ひた吉
ヤンセジョンといえばジョンソンと言えるぐらい彼の当たり役だと思う!

とにかくかっこよかった〜

 

年上男子キム・ジェウク

大人の男の魅力全開のキム・ジェウクが演じる若き実業家パク・ジョンウは片思いと知りつつヒロインを見守って、その紳士っぷりが素敵なんですよ。

仕事ができて切れ者なんだけれど情に厚いイケメンで、包容力とセクシーな大人の男性の魅力で視聴者を虜にしました。

フラれると分っているのに自分の気持ちをヒョンスに打ち明ける場面は見ていて辛い、ヒョンスとカップルになってほしいという声もあるほどキム・ジェウクはカッコよくジョンウを演じています。

ジョンウがヒョンスを諦めていく心の流れが切なくて、後半で初めて泣いて思い人を断ち切った男気をキム・ジェウクは上手く演じていましたね。

ぴよ吉
ぴよ吉

ヤンセジョン見たさで、愛の温度見てるのに、キムジェウクも素敵に見えるw

ぽめ吉
ぽめ吉
愛より男の友情を選んだ実業家役のキムジェウクさんが素敵でした

 

こんなカップルいるかも?現実的なストーリーに共感!

特に派手なイベントはなくて自転車でお互いの家を行き来しながら、2人の時間をささやかに楽しむカップルの姿が素朴で好感持てました。

ドラマのカップルのシーンの中で全部じゃなくても「こんなことあるよなぁ」と思うシチュエーションが自分の恋愛と重なったりするので見ながらそんなシーンを探してみては?

それから、恋愛至上主義で終わらず恋と同じか、それ以上に仕事(夢)に真っ直ぐ向き合うアラサー女子のヒョンス(ソ・ヒョンジン)の姿が視聴者にリアルな印象を与えましたね。

ヒョンスは愛する人、その人の家族、仕事、価値観など色々なことを考えすぎて「ただ好きだ」という気持ちだけでは突き進めず気持ちにブレーキをかけてしまします。

ジョンソン(ヤン・セジョン)のことが好きになっても考えすぎて素直になれない彼女をもどかしく思う反面

愛のタイミングを逃して後悔して…石橋を叩きすぎて石橋を壊したみたいにポンコツ?なヒョンスの姿が何故か愛しいんですよね。

ヒョンスの気持ちに共感すると「愛の温度」のドラマの世界にどっぷりとハマること間違いなしですよ。

ぴよ吉
ぴよ吉
愛の温度はタイトルの通り「愛の温度」がキーワードだった気がする。

片思いでも両思いでも、どちらかの温度が高すぎたり低すぎると、すれ違ってしまうのは家族にも言えることだよね。

そこを細やかな描写とセリフで丁寧に描かれてて共感したり考えさせられたり…

 

こだわりの演出に注目!

ドラマを見ていると主演の2人の場面の映像が少しの間カラーからモノクロ、モノクロからカラーに戻る場面があります。

このモノクロになる意味について調べてみたところ、2人の重要な瞬間ごとにモノクロ変換しているとのこと。

ぴよ吉
ぴよ吉
急にスローモーションになって白黒になる演出・・・なんかイイわ〜

「2人の思い出の瞬間を写真に残すみたいに表現した。」と演出を手掛けたナム・ゴン監督は韓国のメディアのインタビューで話していました。

モノクロの主なシーンは3つ
  • 5年前、ときめきの始まり
  • 5年ぶりの再会、愛の確認
  • 価値観の違いで壁にぶつかる2人

私は中でも5年前、脚本の公募に落選して落ち込んでいるヒョンス(ソ・ヒョンジン)をジョンソン(ヤン・セジョン)が汝矣島(ヨイド)公園で励まして一緒にダンスをするシーンが爽やかで好きですね。

5年ぶりに再会してお互いの思いを確認してラブラブモードの2人の様子がモノクロになるシーンは2人の愛が燃え上がり熱が伝わってきます。

その後2人は価値観の違いにより再び別れてしまうんですが、その場面に所々に出てくるモノクロで色を失ったシーンは2人の愛の温度が下ったかのように冷たさを感じるんですよ。

ナム・ゴン監督は「愛の温度を見た視聴者が若い頃の自分の恋愛を重ねたり、懐かしい瞬間を思い浮かべてほしい。」ともインタビューで語っていました。

ひた吉
ひた吉
映像がきれいで、モノクロにする演出がすごく良かった!

 

まとめ

今回は「愛の温度」の韓国と日本の放送全話の視聴率のまとめと見どころをお伝えしてきましたがいかがでしたか?

結果としては日本での視聴率は公開されていないので、韓国のデータを中心に情報をお届けしました。

「愛の温度」は視聴率に左右されずキャラクターの繊細な心理描写を丁寧に表現した純愛ラブストーリーだということが分かりましたね。

まだドラマを視聴していない人がこの記事を読んで下さって「愛の温度」に興味を持つきっかけになれば幸いです。

以上、「愛の温度」の韓国と日本での視聴率の放送全話まとめのご紹介でした。

おすすめ記事