王になった男

王になった男の撮影場所どこ?ヨジングおすすめロケ地を徹底調査!

王になった男 撮影場所 どこ ヨジング ロケ地
Pocket

この記事は、韓国ドラマ【王になった男】の撮影場所とヨジングがおすすめするロケ地についてご紹介しています。

王になった男はヨジングが一人二役を演じ、多くの関心を集めた話題作ですよね。

そんな王になった男で登場する撮影場所はどこも見るに美しい場所ばかり。

刺激特有の古宮を使ったセットがどこにあるのか気になりますよね。

さらに、本作の主役を演じたヨジングおすすめのロケ地に関する情報も入手しているので、最後までお見逃しなくご覧ください。

 

王になった男の撮影場所はどこ?

では、さっそく王になった男のドラマに登場する撮影場所の所在地について見ていきましょう。

合わせて、地図と住所情報も記載しているのでロケ地巡りの際に参考にしてみて下さいね。

ぴよ吉
ぴよ吉
あの美しい建物はどこにあるの?
ひた吉
ひた吉
今から説明していくね!

 

メインのロケ地は龍仁大長今パークと聞慶セジェセット場

メインのロケ地として使用された撮影場所は、龍仁大長今パークと聞慶セジェセット場の二つです。

どちらも韓国時代劇のドラマの撮影場所としてはとても重宝されており、韓国ドラマファンの方であれば一度は訪れた事があるロケ地ではないでしょうか?

まずは、メインで使用されたこれら二つのロケ地について確認していきましょう。

 

龍仁大長今パーク

龍仁大長今パークは、京畿道にある龍仁(ヨンイン)にある時代劇セット場でソウルからも近く、メジャー施設が充実しているため日帰り旅行としても人気な観光地です。

劇中の9話、10話で登場する中宮殿と恵民署で撮影されていますよ。

  • 場所: 京畿道 龍仁市 処仁区 白岩面 湧泉里 778-1(ドラマ道25)

 

聞慶セジェセット場

韓国の放送局KBSが2000年に設立した聞慶セジェセット場はソウルから東南部に位置する場所にあり、大邱などの観光年があるエリア。

もともと高麗時代のセット場だったのですが、朝鮮時代のセット場に2008年から変わったそうです。

王になった男では、聞慶セジェセット場にある光化門が劇中に登場していました。

  • 場所:慶尚北道 聞慶市 聞慶邑 上草里 288-1

 

その他ロケ地も紹介!

出典元:http://www.entermedia.co.kr

メインのロケ地以外にも、時代劇特有の古宮で王になった男の撮影がされています。

その中でも、劇中で印象的な撮影場所をリサーチしたのでぜひロケ地巡りの参考にしてみてくださいね。

 

南沙イェダム村

韓国の昔懐かしい雰囲気を感じられる南沙イェダム村。

今で言う官僚を多く輩出した村として「学問の村」という愛称でよく知られています。

そんな南沙イェダム村は、王になった男でロケ地として使用されて以来再び韓国内でも人気が上昇したロケ地なんですよ。

本作の第14話にて、ハソンとチュウジョンママ(王妃ソウン)が百年夫婦として老いながらも一緒に添い遂げようと約束をする印象的なシーンがありました。

百年の愛を誓いながら二人は、二本の木で出来たアーチをくぐるのですがその木がある場所が南沙イェダム村です。

こちらの木は「夫婦の木」と言われており、夫婦二人が木で出来たアーチをくぐると百年一緒にいることができると言う迷信でフォトスポットとしても人気ですよ。

  • 場所:慶尚南道 山清郡 丹城面 南沙里 281-1

 

南山の広寒楼苑(クァンハルルウォン)

ドラマのロケ地として有名な広寒楼苑は、韓国にある楼閣の中でも美しいと言われており多くの観光客で賑わっています。

代用的なドラマを挙げると、「屋根部屋のプリンス」「雲が描いた月明かり」のロケ地としても使用されました。

広寒楼苑のメインとも言われる建物の広寒楼と烏鵲橋(オジャッキョ)は、絶好のフォトスポット。

烏鵲橋は、「春香伝」と言う小説の舞台になったとしても有名で、夫婦がこの橋を渡れば夫婦仲が良くなると言い伝えがあります。

王になった男の劇中でも、烏鵲橋を渡っているシーンを見ることができますね。

池にかかる烏鵲橋を入れて、広寒楼の写真を撮るのがおすすめですよ。

夜には、ライトアップされたりとデートスポットとしてカップル達が多く訪れる場所になっています。

  • 場所:全羅北道 南原市 川渠洞 78

 

韓国らしさを感じられる昌徳宮(チャンドックン)

昌徳宮はユネスコの世界文化遺産として、登録されているとても歴史的に貴重な古宮です。

正門である敦化門は、韓国最古の門と言われています。

王になっと男では、昌徳宮にある秘苑が撮影場所として使われていました。

  • 場所:ソウル特別市 鍾路区(チョンノグ) 臥龍洞(ワリョンドン) 2-71

 

【王になった男】ヨジングおすすめのロケ地を徹底調査!

劇中では、美しい伝統的な韓国建築を多数見る事ができますよね。

王になった男の主演を演じたヨジングも、印象的なロケ地があったそうで本作のロケ地について、このようなコメントをしています。

時代劇でしか見られない美しい場所を訪ねながら、とても楽しく撮影しました。

時代劇は何作か撮ってきましたが、その中でも今回のドラマで初めてお見せする場所が1、2箇所ありました。

「わ~こんなところがあったんだ!」と思いながら撮影していました。

韓国で放送された時も、どこで撮影したのかとたくさん連絡がきました。

日本の皆さんに来て頂くにはまだ訪ねるのは難しいところで、韓国の方でも難しい場所です(笑)。

出典元:https://www2.myjcom.jp

詳しい場所についてはコメントしていないものの、手がかりになりそうなキーワードを発見。

「今回のドラマで初めて見せる」「訪ねるのが難しい場所」と言うこの二つのキーワードを元にヨジングおすすめのロケ地を探してみました。

ぴよ吉
ぴよ吉
ヨジングおすすめの場所…気になる!
ここ吉
ここ吉
早速みてみよう!

 

夜のライトアップが絶景の広寒楼苑

広寒楼苑は韓国の史劇ドラマではよく使用されているロケ地となっています。

しかし。場所はソウルの南西部に位置しており、KTX(韓国の高速鉄道)で約2時間半の長い距離。

簡単にアクセスできる場所にはありません。

ドラマではよく撮影場所として使用されているものの、訪れるのが難しいという点ではヨジングおすすめロケ地のキーワードを満たしていると言えますね。

 

韓国一美しい村:南沙イェダム村

出典元:https://m.blog.naver.com

南沙イェダム村へのアクセスは決して良好とは言えません。

なぜならソウルの南部ターミナルという場所からバスで、3時間ほどかかるという事で訪ねるのが難しいですね。

また、南沙イェダム村はあまりドラマの撮影場所として使用されていた情報がありません。

韓国でもまだまだ知られていない穴場スポットである南沙イェダム村。

二つのキーワードを満たしているので、ヨジングおすすめロケ地として最も有力なロケ地と言えるでしょう。

 

まとめ

出典元:https://www.viki.com

いかがでしたでしょうか?

韓国ドラマは何と言っても映像美がよく、ドラマで登場するロケ地や建物は一度は実際の眼で見てみたいと思わせてくれますよね。

王になった男の劇中でも、実際にある韓国の伝統的な建物を撮影場所にしており、ロケ地ファンにはたまりません。

韓国の時代劇ドラマには必須と言ってもいいほど登場回数が多い、龍仁大長今パークやその他、撮影場所がどこにあるのかご紹介しました。

また、王になった男の主演であるヨジングおすすめのロケ地についてですが、残念ながら詳細な場所は分からず…。

しかし、ヨジングがインタビューにてヒントとなるキーワードを元に調べた結果、類推となるのですが2つの場所を記載しています。

ぜひ、ヨジングおすすめロケ地がどこなのか気になった方は一度足を運んでみてはどうでしょうか?

ぴよ吉
ぴよ吉
ロケ地ファンは必見の情報が盛りだくさんだったね!
ぽめ吉
ぽめ吉
この記事を見て実際に訪れて見てね
王になった男 動画 全話 無料 視聴方法 フル
王になった男フル動画全話無料視聴方法を徹底調査!https://youtu.be/sk8besG-YH0 2013年イ・ビョンホン主演で人気を博した映画「王になった男」が、子役か...