君の歌を聴かせて

君の歌を聴かせて1話あらすじネタバレと感想!不眠症女子を癒したのは音痴なラブソング?

君の歌を聴かせて 1話 あらすじ ネタバレ 感想 不眠症女子 音痴なラブソング
Pocket

元祖ラブコメ職人と呼ばれる、ヨン・ウジン主演の最新作として「君の歌を聴かせて」が今話題となっています。

ヨン・ウジンはチャン・ユン役で、イケメンピアニストだけれど音痴なラブソングを歌うというミステリアスな役を演じます。

また、主人公のホン・イヨンはなんと不眠症女子!

これだけでもう、あらすじや第1話のネタバレ、感想がとても気になりますね。

ホン・イヨンを演じるキム・セジョンは、等身大な演技が評価され2019年KBS演技大賞K-DRAMA韓流スター賞を受賞しています。

その他にも、アイドルグループのT-ARAのジヨンや、JBJ95のキム・サンギョンなど、有名な芸能人が出演していて、演技にも注目です。

不眠症女子のホン・イヨンを癒すのは、音痴なラブソングを歌うチャン・ユンという事ですが、一体どのようなラブストーリーとなっているのでしょうか。

それでは「君の歌を聴かせて」のあらすじや第1話のネタバレ、感想について詳しくご紹介していきます。

 

『君の歌を聴かせて』1話あらすじネタバレ!

「君の歌を聴かせて」は、今までにないラブストーリーな感じがしますね。

さっそくあらすじについてチェックしていきましょう。

ある事故がきっかけで不眠症になってしまったホン・イヨンは、コンビニで出会ったナゾの男チャン・ユンからアルバイトを探していると話を持ちかけられる。眠れない自分に“イブニングコール”をして歌ってほしいと提案したイヨンだったが、超音痴な彼の歌声に仰天! しかし、ユンの歌を聴くとなぜか眠ることができて…!? さらに、憧れの楽団に入団したイヨンの前に、なんとユンがピアニストとして現れ、彼女の心は振り回されていく…。

出典元:「君の歌を聴かせて」公式サイト

ある事故がきっかけで不眠症とは、イヨンの過去に何があったのか気になりますね。

では、第1話のネタバレや感想についてみていきましょう。

※以下ネタバレ注意!

 

君の歌を聴かせて1話ネタバレ|運転代行のイヨン

主人公のホン・イヨンは不眠症に悩まされる女子。

今夜も羊の数を沢山数え、眠ろうとしていました。

しかし、眠気が来たと思い込みをしようとしても、全然眠れません。

ある日、イヨンはアルバイトで運転代行の仕事をしている時に、お客さんが橋の上から飛び降りようとしているので困っていました。

イヨンは「人間には2種類ある。転んだら美しい花園に倒れる人と、臭いドブに落ちてもがく人間。私はいつも必ずドブだ」とふと考えます。

お客さんに飛び降りないでと止めるけれど、女性は「飛び降りると言ってるでしょ。溺れ死んでやる」と叫ぶのでした。

それに対し、「私はただの代行運転手です。家族でもない人間の前で早まらないで」とイヨンは女性に伝えますが…

女性は「今までピアノ一筋でやってきたのに、オーケストラをクビになったの」と言いながら泣き叫ぶばかりです。

すると、代行運転手のイヨンはその女性がシニョンフィルのピアノのコン・ソンミであると気づくのでした。

ソンミは「7歳の時から35年間ピアノ一筋なのに、今日来た指揮者が私をクビにしたの。絶対に許さない」と言い、代行運転手は困り果ててしまいます。

その時、ソンミは誤って本当に橋の上から川に落ちてしまい、代行運転手のイヨンはどうしようと迷うが、川に飛び込んでソンミを助けようとするのです。

 

君の歌を聴かせて1話ネタバレ|親友のジェニとマエストロ

一方、イヨンの親友のジェニはオーケストラでチェリストとして演奏していました。

オーケストラの演奏が終わると、現指揮者はこの講演を最後にこのオーケストラを去ると発表します。

次の新しい指揮者としてナム・ジュワンを紹介し、舞台に現れるのでした。

ナム・ジュワンは観客やオーケストラのメンバーの前で、尊敬する人はアジアフィルの指揮者のソン・ジェファンですと紹介します。

ジュワンは簡単なマジックを披露し、オーケストラのメンバーをびっくりさせるが、そのマジックに観客やオーケストラのメンバーをほっこりとさせ、皆思わず笑いました。

その頃、イヨンは川に飛び込んだので濡れて寒いと言いながら、道を歩いています。

親友のジェニから電話がかかってきて、イヨンはジェニに「公演は無事に終わった?」と聞き、「今どこ?控室にきて」とジェニは言うが、イヨンは行けなくなったと言いました。

ジェニは「なぜ?バイトは終わったでしょう?と聞くと、イヨンは「私って本当にツイてない。好条件の運転代行だから喜んだのに、客が川に飛び込んだの」と答えます。

イカれた客を乗せたわねと言うが、その客がクビになったピアニストと聞き、ジェニはソンミ先輩と気づき、叫ぶのでした。

イヨンはどんな事が起きたのか詳しく話し、ジェニは「泳げないのに飛び込んだの?馬鹿ね」と言い、それに対して溺れている人を見捨てられないでしょと言います。

ソンミ先輩は無事なのと聞くと、「大丈夫よ、さっき救急車を見送ってきた。あ~結局全然お金にならなかった。会社に納める分は引き落とされたけど。世間って冷たいね」とイヨンは落ち込みながら伝えました。

ジェニは「お金より命よ。バイトなんてしないでくればよかったのに」と言うと、イヨンは「少しでも稼がなきゃ。正式な団員にはわからない地獄よ」と少し悲しそうに答えます。

「ここも天国じゃないわ。歓迎会があるし、マエストロに会いに来たら?」と言うが、気が乗らないと言い、断るのでした。

オーケストラの楽屋にはマエストロ(指揮者のジュワン)が現れ、ジェニはイヨンに「性格は悪いけど今日はセクシーよ」と冗談っぽく話します。

それから電話を切った後に、ジェニからマエストロの唇を拡大した写真と共に、不眠症に使ってねとメールが届き、イヨンはもう、ふざけた事をしてと言いながら笑いました。

 

君の歌を聴かせて1話ネタバレ|ユンとの出会い

お客さんを助けようと川に飛び込み濡れたのに、挙句の果てに雨が降ってきて、イヨンはコンビニで傘を買おうとしてもお金がないので、諦めて傘を買わずにコンビニを出るのでした。

コンビニの入り口でイヨンの横に立つ、イケメンな男性(チャン・ユン)が「大気汚染がひどいのに。雨も汚染されていますよ」とぼそっと言うので、イヨンは「それ、私に言っています?」と聞きます。

ユンに傘をどうぞと言われるが「知り合いでもないのになぜ?傘を買おうとしていたでしょ?」と言い返しました。

ユンは「返せとは言わないから、俺はぬれてもいいから」と言い、それでもイヨンが傘をなかなか受け取らないので、コンビニのドアに傘をかけ、立ち去っていきます。

イヨンは待ってと言ってユンを追いかけ「傘は結構です。他人に迷惑かけたくない」と伝えるのでした。

傘を返し、どうもと言って立ち去るが、その時イヨンの目の前に車がきて轢かれそうになります。

イヨンはナイフを持った人などの色々なイメージがわき、動けなくなり、そんなイヨンをユンが助けてくれ、「大丈夫?」と声をかけます。

ユンが死ぬところだったんだぞと声をかけられてもイヨンは反応せず、怖い思いをした過去の事がフラッシュバックし、過呼吸になり倒れて反応もありません。

これからする話はラブストーリーではない。

暗くて曖昧で残酷な私の記憶を探す旅です。

 

君の歌を聴かせて1話ネタバレ|精神科医のホン・スヨン

イヨンが気づいて起きると、そこには従姉妹の精神科医のホン・スヨンがいました。

スヨンは「夜中にびっくりさせてのんきね。早く起きなさい」と言い、イヨンは「起きているでしょ。叩かないで」と話します。

「マレットがないのも気づかない?昨日運んでくれた男からよ。これも届けてくれたの。」と言い、イヨンにマレットを渡しました。

実はイヨンはティンパニーを楽器で扱っており、ティンパニストを夢見ているのです。

マレットは丁寧に濡れないように包んであり、イヨンは「楽器の扱いに詳しいわね。演奏者かな。連絡先を聞けばよかった」と言うと、スヨンに叩かれ「馬鹿言ってないで、自分の彼氏を見張ってなさい」と忠告します。

「なぜジェヒョンの話が出るのよ?」と言うと、スヨンは「彼はひと月以内に必ず浮気をする」と予言し、イヨンは「ひどい言い方ね。なぜ?あの子は私に夢中よ」と伝えるのでした。

 

君の歌を聴かせて1話ネタバレ|マエストロのオーディション

シニョンアートセンターで、皆に「ユダ速報」(匿名掲示板)の通知が届き、そこにはソンミ先輩の自殺未遂について書かれており、「もう、ユダったら、騒がしくなる」とジェニは言います。

一方、イヨンは「若い時の苦労は買ってでもせよと言うし、元気をだそう」と思いながら、ツナおにぎりを食べていると、ジェニから電話がかかってきて「今どこ?」と聞かれました。

「マエストロがオーディションをやるから打楽器教室にいるよ」とイヨンが答えると、ジェニは「打楽器のオーディションをやっているよ。オケを刷新するみたい。オケ始まったばかりだから急いで」と伝えます。

オーディション会場では、マエストロが「この演奏は何色に聞こえる?緑、オレンジ、青、黄色から選んで」と周囲に聞いていて、1人がオレンジと答えると、そうだよなと言うのでした。

その頃、イヨンは走って急いでいて、バスやタクシーでは到底間に合わないと困っていると、偶然バイク便を見つけ、バイク便のバイクに乗せてもらい、会場へ向かう事にします。

ようやくアートセンターに到着すると、「間に合ったよね?」とジェニに聞きました。

「今は雰囲気が最悪なの。ソンミの自殺未遂も匿名掲示板に出てた。でもこれはあなたにとってチャンスよ。応募者名簿に入れてもらったから急いで。いつも通りにやるのよ」とジェニが励ますと、イヨンは「命がけで頑張る。絶対に合格する」と答えます。

「誰かに選ばれるのも待つばかり人生。芸術は美しいけど、現実は選ばれるかどうかが続く永遠のジャングル。人生はどのみち戦いだ。今日は必ず選ばれよう」とイヨンは考え、自分を元気づけるのでした。

演奏を始めると、イヨンは指揮者が目の前にいる事を想像しながら演奏し、周囲は「力強くていいわね。でも力の調節に問題あり?」と評価しています。

しかしその時、イヨンが持っていたマレットが手から滑り、宙に浮き、それを取ろうとして足をひねり、イヨンは舞台から落ちてしまうのでした。

指揮者のナム・ジュワンは舞台から落ちたイヨンの顔を見て、「ホン・イヨン?」と言います。

鼻血がでているイヨンに指揮者のジュワンは笑い、「最高だよ。マレットを飛ばすなんて」と話しかけました。

その後、ジェニから「オーディションどうだった?」とメールで聞かれるが、イヨンはす「ごめん、また明日話そう」と伝えます。

 

君の歌を聴かせて1話ネタバレ|ユンとの再会

その夜、イヨンは彼氏に「電話に何度もでないのね。今日は声が聴きたいのに。今電話してもいい?」とメールを送ります。

眠れないイヨンはコンビニへ行き、ラーメンを作っていると、隣の男性が「卵は麺が煮えてから入れてこそ美味しい」とぼそっと言っていて、それに対して「知らないの?私がいつ卵を入れようと関係ない」とイラっとしながら言うのでした。

ふと隣の男性の顔を見て、イヨンはあの時助けてくれた男性であると思い出し、ユンは「チーズ派?キムチ派?」と聞いてきます。

キムチですけどとイヨンが答えてきょとんとしていると、「察しの悪い人だな。他人に迷惑をかけたくないと言いながら迷惑をかけた。だから、炒めたキムチでチャラにする。チャーハンもね」と言われ、仕方なくユンにキムチとチャーハンを与えました。

一緒のテーブルで食べようとイヨンの前に座ってきて、そんなユンにイヨンは構わないでと言い、ユンは恩人に失礼だなと言います。

「午前3時にラーメンか。彼氏と別れた?詐欺に合った?」とユンが聞くと、「馬鹿にしているの?」とイヨンは少し怒るのでした。

怒っているイヨンにユンが電話番号を書いたお札を渡してきて、「ナンパじゃない。誤解しないで。バイトしたい?」といきなり聞いてきます。

「雑用代行、困った時の便利屋。ごみ捨てや重い荷物を運んであげたり。それ以外は眠れない時に電話をしてあげたり」とユンは言いました。

眠れない時に電話もしてくれると聞き、イヨンは少し驚きます。

警戒しているイヨンにユンは「警戒しないで、怪しい人ではない。IDを見せてもいい」と話すのでした。

こうして、またコンビニでイヨンとユンは再会します。

 

君の歌を聴かせての1話は面白い?実際に見た人の感想を紹介!

第1話は、はじめからラブストーリーという感じではなく、どちらかというとミステリアスやサスペンスの要素を感じました。

イヨンが車に轢かれそうになった時に、ナイフを持った人のイメージがフラッシュバックして動けなくなったり、過呼吸になっていましたね。

「イヨンの過去にいったい、何があったの?」ととても気になります。

また、チョン・ユンの登場がイケメンすぎて、私自身、思わず声を出してしまいました。

雨が降っていて困っているイヨンに傘を貸してあげようとしたり、車に轢かれそうなイヨンを身体を張って助けたり、イケメンすぎます。

さて、次は第1話を見た人のSNSでの反応についてチェックしていきましょう。

 

第1話を見た人のSNSでの反応は?

第1話を見た人の反応としては…

  • 予測不可能なロマンチックラブ・コメディーだった
  • 恋愛やコメディーだけでなく、ミステリーも含まれていそう
  • 今までにない感じで面白い

というものがありました。

内容も面白く、恋愛やコメディー、ミステリーなどの様々な要素があるとは、「君の歌を聴かせて」は新感覚なドラマでしょう。

今後の展開やイヨンの過去についても、イヨンとユンの出会いは運命なのか、それとも必然的なのかなど想像がつきませんね。

 

まとめ

「君の歌を聴かせて」のあらすじや第1話のネタバレ、感想についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

不眠症女子のツイていないイヨンにくすっと笑えてしまう一方、クールでミステリアスなユンの登場や苦しそうなイヨンの姿に、異様な雰囲気を感じましたね。

チョン・ユンもイケメンピアニストでありながら、なぜか歌うのは音痴なラブソングという点もある意味、謎ですね。

これから、イヨンとユンの関係もどうなるのか、何がきっかけで不眠症になったり過呼吸になっているか、ユンがイヨンに近づいてきたのはなにか理由があるのか、色々気になります。

また、なぜ不眠症女子のイヨンがユンの音痴なラブソングに癒されるようになったのかも、とても知りたくなりますね。

あらすじや第1話のネタバレの内容から、早く次の話を観たいですし、ユンとイヨンがハッピーエンドである事を願います。

ぜひ「君の歌を聴かせて」を観て、顔も行動もイケメンなチャン・ユンに癒され、恋愛シーンやミステリーにハラハラドキドキしましょう。