オー!サムグァンビラ

サムグァンビラ視聴率速報!韓国と日本放送全話まとめ!

サムグァンビラ 視聴率 韓国 日本 放送 全話 まとめ
Pocket

『サムグァンビラ』は韓国や日本で放送されていた心温まるホームドラマですが、皆さんは既に視聴済みですか?

気になるのはやはり、韓国・日本それぞれの視聴率や視聴者の反応ではないでしょうか。

個人的に、韓国ドラマを見始める前に、本国での放送ではどれくらいの視聴率を獲得していたのか、放送全話の感想や反応など見てしまいます…!

放送全話の視聴率のまとめがあれば、どの回が人気で面白かったのか、盛り上がったのかなども一目で知ることができますよね。

今回は、『サムグァンビラ』の視聴率と、放送全話のまとめをして行きたいと思いますのでぜひ参考にしてください。

 

『サムグァンビラ』の韓国での視聴率について

『サムグァンビラ』は2020年9月19日から2021年3月7日まで韓国のKBS2TVで放送され、2020年12月26日の毎週土・日は日本でも放送されている大人気ホームドラマです。

出だし好調との噂が飛び交った本作ですので、高視聴率間違いなしのはず…!

気になる韓国での最高視聴率は、1月31日の第40話で33.7%を記録しました。

すごい数字を叩き出していますよね!

ぴよ吉
ぴよ吉
こんな視聴率、信じられないよ!絶対に面白いに決まってるじゃん〜!

 

韓国での視聴率は好調!

韓国での放送後の反響はかなり良く、視聴率を見たら一目瞭然です!

出演しているイ・ジャンウが台本を見たときに、「このドラマはうまくいく」と確信して話ていたようですし、俳優陣も素晴らしい顔ぶれですよね。

シングルライフ向けでハートフルな内容で視聴者の心に刺さりやすく、キャスティングも最高な作品なので期待度も高かったのではないでしょうか?

全体的な視聴率はこちらになります。

  • 最高視聴率:33.7%
  • 最低視聴率:19.2%
  • 平均視聴率:27.8%

最低視聴率でも19.2%と、かなり高めの視聴率で推移しているであろうことが読み取れますね。

また平均視聴率も27.8%で、韓国での放送での反応はかなり好調だったと言えます。

続いては、全話それぞれの視聴率を細かく見て行きましょう!

 

日本と韓国での視聴率全話一覧は?

それでは早速、日本と韓国での視聴率の細かい数字を追ってみましょう!

日本ではひかりTVのKBS WORLDで2020年12月26日・21:40〜、5月末まで放送予定となっているのですが、日本の視聴率は残念ながらまだ公開されていませんでした。

次に、韓国での放送全話の視聴率を早速見てみましょう。

全話視聴率一覧
  • 1話:19.9%・23.3%
  • 2話:22.2%・24.6%
  • 3話:19.7%・23.0%
  • 4話:23.9%・26,4%
  • 5話:19.2%(最低視聴率)・22.8%
  • 6話:22.9% ・26.5%
  • 7話:21.5%・25.2%
  • 8話:25.1%・28.5%
  • 9話:20.7%・25.2%
  • 10話:24.5%・27.6%
  • 11話:21.2%・25.1%
  • 12話:23.9%・27.4%
  • 13話:22.5%・26.7%
  • 14話:26.2%・28.9%
  • 15話:22.3%・26.4%
  • 16話:26.4%・29.3%
  • 17話:22.9%・27.3%
  • 18話:27.7%・29.6%
  • 19話:25.3%・29.5%
  • 20話:28.7%・31.9%
  • 21話:25.5%・29.4%
  • 22話:29.4%・31.8%
  • 23話:25.5%・29.4%
  • 24話:29.7%・31.6%
  • 25話:25.6%・30.8%
  • 26話:32.9%・30.3%
  • 27話:24.1%・30.3%
  • 28話:29.8%・32.6%
  • 29話:25.4%・30.8%
  • 30話:31.2%・33.2%
  • 31話:27.7%・31.8%
  • 32話:30.7%・33.3%
  • 33話:25.1%・30.9%
  • 34話:29.9%・33.6%
  • 35話:23.2%・29.7%
  • 36話:29.8%・33.1%
  • 37話:24.7%・30.7%
  • 38話:29.9%・32.5%
  • 39話:26.3%・31.8%
  • 40話:30.3%・33.7%(最高視聴率)
  • 41話:25.1%・30.7%
  • 42話:31.4%・32.8%
  • 43話:26.3%・29.7%
  • 44話:31.0%・32.8%
  • 45話:26.0%・31.0%
  • 46話:30.2%・32.4%
  • 47話:23.8%・28.5%
  • 48話:29.0%・31.2%
  • 49話:26.9%・31.6%
  • 50話:31.2%・32.9%

※ニールセンコリア調べ(全国平均)

※1部・2部の分割放送

以上、視聴率の推移はこのようになりますが、下がり続けるわけでもなく安定した視聴率を獲得していたように感じますね。

長めのドラマであるにも関わらず、最高視聴率33.7%へ更新した本作ですのでかなり面白いということが分かりますね!

ぴよ吉
ぴよ吉
最高視聴率は1月31日に放送された40話だけど、ビッチェウンが救急車で運ばれた回だったよ!

 

視聴者からは高評価だった?

視聴率が物語っているように、視聴者の感想はと言うと、かなりの高評価で作品を楽しんでいたことが分かります。

長い作品ですが、魅力的なキャラクターや、独特な秘密が明かされていく展開の早さがその理由なのかもしれません。

製作陣も、初回放送後、かなりの好発進だったためその後に期待していたとのことです。

また、1話の放送が1時間20分で前半後半と分散されているため、視聴率に変動があるのかなとも思いましたが、そこまで大きな変動はなく、連続で見ていた方も多かったようですね!

その上、後半の方が視聴率が上がっているところもしばしば見られるので、続きが気になり、盛り上がっていたことも予測できますね!

 

韓国ドラマ『サムグァンビラ』の3つの見どころを紹介!

さて、本作の見どころはいったいどういったところにあったのでしょうか?

視聴率から見てもとても人気のあるホームドラマであることは間違い無いのですが、具体的にどのようなところがポイントなのか気になりますよね。

ここからは、『サムグァンビラ』の見どころについて深掘りして行きたいと思います!

ぴよ吉
ぴよ吉
訳あり男女が集まるヒューマン・ラブストーリーと言うだけでも面白そうと感じるよね!
ばけ吉
ばけ吉
うん、気になる気になる!

 

建設会社社長×インテリア設置技師の恋の行方は?

イケメン建設会社社長ウ・ジェヒを演じたのはイ・ジャンウ、インテリア設置技師兼LXファッション職員のイ・ビッチェウンに扮したのはチン・ギジュでした。

この2人が繰り広げるラブ・ロマンスからは目が離せなかった人もいるのではないでしょうか?

特に42話では、ようやくジェヒとビッチェウンが結婚に向けて話が進んでいき、最終的に2人の恋は結ばれるハッピーエンドで終わりますが、具体的なキャラクターについて見て行きましょう!

ここ吉
ここ吉
2人ともいいキャラクターだったよね〜!

 

完璧主義な建設会社社長:ウ・ジェヒ

サムグァンビラ 視聴率 韓国 日本 放送 全話 まとめ出典元:sp.kdaisuki.jp

様々な個性が光るキャラクターの中でも、建築会社社長のウ・ジェヒも負けじと個性を出していましたよね。

現場の細かい部分までくまなくチェックするため「ディテールの変態」と呼ばれていました(笑)。

イケメンと自覚あり、そして完璧主義者かつ自意識過剰なところがある頑固な性格を演じるのはとても難しいと思いますが、さすがイ・ジャンウといった演技力で圧倒されました!

イ・ビッチェウン と衝突しながらも、人間的に少しずつ変化していく彼もまた見応えあり。

43話ではめでたくイ・ビッチェウンとゴールインを果たし、幸せいっぱいのウ・ジェヒを見ているとこちらまで心温まり嬉しくなりました!

 

夢を追いかけるインテリア設置技師:イ・ビッチェウン

サムグァンビラ 視聴率 韓国 日本 放送 全話 まとめ出典元:news.kstyle.com

スンジョンの長女で、家族を支えながらインテリア設置技師として働きつつ、ファッションデザイナーの夢を追いかけるイ・ビッチェウン。

衝撃的なことに、スンジョンの実の娘ではなく、本当の母親を探し続けているのでした。

そんな複雑な状況の中で、建設会社社長のウ・ジェヒが心強い応援者になってくれ、2人はお互いに愛を確認し、最終的にめでたく結ばれることになります。

そして、紆余曲折をしながらも、韓国一のファッション会社で勤めるという夢を叶えた努力家の彼女。

彼女の芯の強さ、努力家なところは心を打たれるものがありました!

ウ・ジェヒとのラブ・ロマンスは見てて安定感もありましたし、2人の関係は見どころ満載です。

 

サムグァンビラ住人たちの気になる恋模様!

先ほどお伝えしたウ・ジェヒとイ・ビッチェウン カップル以外にもサムグァンビラの住人たちの恋愛模様が描かれていて面白く、楽しめるのが本作のいいところ!

以下にまとめてみましたのでぜひ整理しながらご覧くださいね。

  • ファクセ(トロット歌手)×マンジョン(スンジョンの妹)
  • へドゥン(ビッチェウンの妹)×ナロ(天才詐欺師)
  • ラフン(ビッチェウンの弟)×バルン(サムグァンビラの住人の女子大生)

こんなにサブキャラクターたちの恋愛も楽しめるので、飽きることなく見られて、しかも展開が気になって仕方がないですよね!

ぜひ、サムグァンビラの住人たちにも注目して見てみてください。

 

様々な事情で集まる者同士の心温まるストーリー

サムグァンビラには様々な事情を抱えて住んでいる人たちが集まり、血が繋がっていなくとも家族のように温かく、とてもハートフルな物語となっています。

大家のスンジョンは家政婦歴30年で、美味しい家庭料理を振舞うと、訪れた人たちは入居を決めてしまいたくなるほど胃袋を掴む天才。

家庭料理を囲み、いろんな背景を持つ住人たちが日常生活を共有する場であり、そんな賑やかな情景も見どころの一つです。

製作陣も、現代は晩婚化などによる一人世帯やシングルライフが多いため、サムグァンビラを見て賑やかな人の匂いや温もりを感じて欲しいと話していました。

ぴよ吉
ぴよ吉
本作を見て癒やされてみてはいかが!?

 

まとめ

以上、『サムグァンビラ』の韓国、日本での放送全話の視聴率や、見どころなどのまとめをお届けいたしましたがいかがでしたか?

面白いとの評価が目立ち、表でまとめたとおり、韓国での視聴率はかなり高めでしたね。

日本では全話放送が終了していないこともあるかと思いますが、残念ながら視聴率はまだ出ていないようでしたが、きっと好評に違いありません!

そして、『サムグァンビラ』をより楽しむ上での3つの見どころはお見逃しないようご覧くださいね。